萩生田さんのなぞ

萩生田光一さんというかたが現在統一教会(協会)がらみでいろいろといわれています。このかたが興味深いのは、早実からなんで早稲田じゃなくて明治大学だったんだろうのがあります。

このかたは八王子二中から、新設されたひよどり山中学に移られたようですが、どちらにしろ、当時の進学先として、まだ早稲田にあった時代の早実を選ばれるのはそれなりに成績がよくないと難しかったでしょう。2回停学になったことが書いてありますが、まあそのあたりはよくわからないところです。

ちなみにひよどり山中学校は八王子二中おそらく大きくなりすぎて別れたのでしょうからそれなりに市内中心部にお住まいであったことが推察されます。

まあそれはともかく、そういう方が市会議員から都議会、国会議員とジャンプしていくのはなかなか大変であったろうとおもいます。特に都議会議員は1期だけで国会に進まれたわけですが、小泉首相時代で安倍さんもそれなりに力を持ち出してきたころなので安倍さんの引きは大きかったことが推察されますね。

八王子選出の都議会議員として安倍さんのめにつくようなことというとやはり安倍さん的な美しい日本への共感を態度で示すということだったのではないかと。国会議員に当選するためには自民党基礎票だけでは危なければやはり統一教会の力というのは魅力的だったのではないでしょうか。特に一回落選の憂き目を見ていたころからは、安倍さんべったりというかんじです、もちろん統一教会のひとたちの票だけで何万票も入るわけではないと思いますが、萩生田さんの過去の選挙を見ると、結構きわどい勝負も多くまた、八王子はおそらくは共産党公明党がそれなりに票を持っていると思いますのでそれへの対抗としてもなんでも人脈は使いたかったのでしょう。ということで、いろいろとコメンテータのかたなどの話もありますが、萩生田さんと統一教会というのは、特に都議会のあと国政選挙にでることからは安倍さんの紹介でかなり近いものがあったのでは、という感じを受けました。世代的に言えば当然桜田淳子さんだの新体操の某さんのことは知っているでしょうから、何も知らないなどというのはまあないことかと。